Loading...

大阪府泉大津市、高石市、堺市、和泉市、岸和田市、忠岡町の外壁塗装、
塗り替えやリフォームなどでお悩みの方は【金丸塗装】にぜひご相談ください。

関西ペイント「アレスダイナミック」の特徴

関西ペイントの「アレスダイナミック」は、湿気がある場所や濡れている下地でも使用可能な塗料です。優れた性能で長期に渡って外壁を守ります。

このページでは、「アレスダイナミック」の特徴やカラーバリエーションについて紹介いたします。

関西ペイント「アレスダイナミック」の特徴

関西ペイントでは、ダイナミックフィラーと呼ばれる、下地が濡れていても塗装できるという業界初の塗料が発売されています。

ただ発売当時は、ダイナミックフィラーを十分乾かす必要があったので使い勝手悪く、「すごいけど…ダイナミックフィラーに塗れる上塗りがないとお客様に勧められません」と関西ペイントにお話させていただいておりました。

その上塗りがようやく完成して、発売されました。そのままですが、商品名はダイナミックトップです。

ずーっと湿気ている場所や水が溜まっている場所など、今まで塗装の天敵だった水があっても関係なく塗装できるようになるので、ここは塗装できないなと思うところにも塗装が可能になりました。

下地が濡れていて、塗装ができないとお困りの方は是非、金丸塗装までお問い合わせください。

外壁を長期的に保護する

建物は風雨や熱、太陽光線などの影響で、常に厳しい環境にさらされています。

紫外線は人の肌と同じく、建物の仕上材を攻撃して劣化を促進させます。また、晴天の日だけでなく、曇りや雨の日でも紫外線は降り注ぎます。

さらに、オゾン層破壊の影響で紫外線量は年々増え続けているため、人も建物も健康を維持するには紫外線から護ることが最も重要です。

劣化の原因物質「ラジカル」に着目

ラジカルは、塗料の主成分のひとつ「酸化チタン」に紫外線が当ることにより発生する物質で、塗膜を破壊し劣化を促進させます。

関西ペイントテクノロジーを駆使し、塗膜劣化の原因物質であるラジカルの発生を抑える技術を開発しました。

4つの技術で紫外線から外壁を守り、塗料の耐久性を飛躍的に向上させます。

「ダイナミック強化剤」を組み合わせて湿潤面や高湿度でも塗装可能に

独自の緻密・強靭塗膜形成技術で、高い付着力を発揮します。

下・中塗材「アレスダイナミックフィラー」、さらに「ダイナミック強化剤」と組み合わせることで、従来は塗装できなかった湿潤面への塗装も可能になります。

カラーバリエーション

最新情報

金丸塗装ブログ

スタッフお気軽に
お問合せください!

お客様の声満足度96.0%!
お客様の声

▼

お問い合せはこちら

お急ぎの方!お電話の方が早くご案内できます!
見積・相談無料電話受付 9:00~18:00
メールでは365日24時間受付中です!
お問い合せ