Loading...

大阪府泉大津市、高石市、堺市、和泉市、岸和田市、忠岡町の外壁塗装、
塗り替えやリフォームなどでお悩みの方は【金丸塗装】にぜひご相談ください。

塗装のできない屋根材カルカルーフに注意

屋根材には様々な種類があり、それぞれ耐用年数やメンテナンス方法などが異なります。

そして、カルカルーフのように塗装のできない屋根材も存在しますので、塗り替えの際は注意が必要です。

このページでは、カルカルーフと呼ばれる屋根材の特徴について説明いたします。

カルカルーフとは

先日、屋根塗料メーカー方から、「カルカルーフって知ってます?もしくは塗られたことありますか?」と聞かれました。

その時は、恥ずかしながら「カルカフールってなんですか?」とお伺いしところ、「強化プラスチックの屋根材です。できられば用意できませんか?」と。

たまたまお寺の改修工事中で屋根屋さんと一緒だったので、さっそく聞いて屋根材を少し分けていただきました。

屋根セレクション

私自身、仲間内の塗装屋さんや塗料メーカーさんから「この屋根(外壁)塗れる?」とか「この屋根の種類何?」とか「この外壁どうしたいい?」など、よく相談を受けます。

今回はわからず、もっと知識を入れないといけないなと思い、本を購入しました。

現在の屋根材がほぼ載っています。いいものを見つけました。少し話しが脱線してしまいました。

強化プラスチックの屋根材はカルカルーフだけでなく、色々あるみたいです。輸入品も数多く、まだ見た目だけでは判断できません。

強化プラスチック屋根材は塗装できない

屋根塗料メーカーさんがミッチャク試験、耐候性試験、実暴試験を行いたいとカルカルーフを渡してきました。

そして「これがなかなか密着しません…」とのこと。

どこかの塗料メーカーさんで塗り替えの仕様があるかわかりませんが、私の知る限り、塗り替え仕様はありません。

ただ、強化プラスチックの屋根材の棟の方は密着するようです。

強化プラスチックの屋根材の塗装はこれから、まだまだ時間がかかりそうです。早くいい塗料がでますように。

こういうことが新しい塗料の開発につながるで、いつも本当に楽しく塗装道を歩んでいます。

最新情報

金丸塗装ブログ

スタッフお気軽に
お問合せください!

お客様の声満足度96.0%!
お客様の声

▼

お問い合せはこちら

お急ぎの方!お電話の方が早くご案内できます!
見積・相談無料電話受付 9:00~18:00
メールでは365日24時間受付中です!
お問い合せ