Loading...

大阪府泉大津市、高石市、堺市、和泉市、岸和田市、忠岡町の外壁塗装、
塗り替えやリフォームなどでお悩みの方は【金丸塗装】にぜひご相談ください。

折板屋根を塗装する際の注意点

先日、泉大津市汐見町で現場調査を行ったところ、折板屋根の塗膜剥離が確認されました。

通常、剥離の原因は様々ですが、今回のケースは塗装した職人の知識不足によるものだと考えられます。

このページでは、折板屋根を塗装する際の注意点を説明いたします。

折板屋根の塗膜剥離

合成樹脂ペイントとは

合成樹脂ペイントというのは、SOP、OPと呼ばれる酸化重合型の塗料になります。昔はよく使われていて、今でも内部の塗装には最強の塗料です。

酸化重合型の塗料であるSOPは、なぜこんなに剥離するのか…それは、酸化重合型の塗料は酸素と反応し、塗膜が硬くなっていくからです。

反応は何年も続き、硬くなっていく塗膜自体は強くなりますが、硬くなりすぎると金属の収縮についていけず、ガラスが割れるように塗膜も割れてしまいます。

その原理原則の知らずに塗装工事をすると、後のに剥がれの原因になってしまいます。

最新情報

金丸塗装ブログ

スタッフお気軽に
お問合せください!

お客様の声満足度96.0%!
お客様の声

▼

お問い合せはこちら

お急ぎの方!お電話の方が早くご案内できます!
見積・相談無料電話受付 9:00~18:00
メールでは365日24時間受付中です!
お問い合せ