西日本初。透湿性抜群の微弾性フィラー ダイフレックスさんのセラ・トーシツプラス 施工してします。

大阪府の高石市のI様邸にて、ダイフレックスさんのセラ・トーシツプラス塗装中です。

 

日本中の塗料メーカーさんの中で、一番トーシツ性が高い微弾性フィラーです。

 

蓄熱性の高い素材に熱膨れの原因となる水分を効率的に排出することができます。

 

透湿性の高い塗料は雨の水滴は通さずに、水蒸気をに効果的に逃がすことができます。

 

ここまで、透湿性の高い微弾性フィラーはありません。

 

セラ・コートアクアとの組み合わせで、透湿性抜群の塗膜が完成します。

 

今の一般住宅の流れが高気密、高断熱が主流なので、外壁材はどうしても蓄熱されやすい素材になっていますので、外壁塗装、塗り替えの場合は透湿性が高く、耐候性も良い塗料が相性が良くなります。

 

今の所、非の打ち所がない塗料設計です。

 

セラ・コートアクア、セラ・トーシツプラスぜひ覚えておいてください。