大阪府高石市 I様邸 外壁塗装 屋上防水

大阪府高石市のI様邸外壁塗装と屋上防水の見積りのさせていただきました。

 

2年前に施工させていただいた、高石市のH様のご紹介です。ありがとうございます。

本当に過去に施工させていただいたお客様からのご紹介が一番多いので助かっております。

 

今回のI様のお宅は、ウベハウスさんの建物で、築25年PCパネル構造、屋上露出アスファルト(メルトーチ)、外壁はPCパネルの上吹付けタイルの使用になっております。

 

築25年とゆうことで、アスファルト防水は耐久性は20年〜30年。

トップコートでメンテナンスより、防水層の再構築がもっとも適切な工事です。

 

 

施工前の写真になります。

 

築25年なので、塗料自体がだいぶ劣化していおります。

 

シーリングも紫外線が当たるところがかなり劣化しております。

UBEの露出アスファルト防水になります。ジョイントの部分が突き合わせになっており、最初はなんで?と思いましたが、UBEさんに確認すると、ある一時期にやっていた工法であるで現在はやっておりませんとの返事でした。下に100巾の補強テープがありますので、大丈夫ですが、突き合わせだと、どうしてもジョイントの部分が開いてきてしまいます。

 

今回の工事では、重なりを作ってジョイントがひらきにくい工法とらさせていただきます。

(標準施工通りです)

外壁の状態です。前全体的に汚れやシーリングの部分はブリードがおきています。

 

 

シーリング目地もクラックが入りシーリング自体も劣化しています。

 

 

塗膜表面にクラックが入っています。ここまで劣化が進むとセメント系フィラーが必要になります。

 

 

エフロエッセンス(エフロ)がででいます。

炭酸カルシウムになっているとゆうことです。

 

以上をふまえてしっかりとした、改修工事をできるお見積りを作成したいと思います。

 

この度はありがとうございました。