大阪府堺市 F様邸 雨漏り 鉄骨ALC フード廻り 目地

お客様からのご紹介で、堺市堺区のF様へ伺いました。

 

築20年鉄骨ALC造の雨漏り

新築時から2階のフード廻りから何回修理をしても雨漏りがするらしく、最近1階でも雨漏りがし始めて、気になり今回のご依頼になりました。

フード廻りはシーリングの補修の跡が確認できます。フード廻りは貫通口なので、気をつけないとシーリングだけでは、長くはもちません。できることはかぎられているのですが、しっかりと雨漏り修理させていただきます。

これは一目瞭然ですね。穴があいてしまってます。念のために散水調査による雨漏り再現工法にて雨漏り箇所を特定させていただきました。

 

雨漏り修理を行い3年経っていますが、まったく雨漏りがしなくなってすごい喜んでいただいてます。