大阪府泉大津市、N様邸 外壁塗装、外塀塗装、ベランダボ防水、白木洗い

大阪、泉大津市、N様邸、外壁塗装はアーバントーン。

外壁は、新築時はスキンと呼ばれる石調の吹付け。しっかりと軒に出があるので、築30以上なんですが、まだまだ、しっかりとメンテナンスすればまだまだ大丈夫です。

 

西面にクラックが多かったですが、他は誘発目地もとられているので、補修をすれば、キレイに仕上がります。

 

外壁の工程は、一般クラックは、擦り込みとUカットシーリング、その上は Kモル充填、誘発目地もしっかり、Uカットし、シーリング充填。ここでもシーリング材はオート化学の超耐シーラーTF2000です。

 

この誘発目地にクラックあればしっかりUカットをシーリングを充填することが今後の外壁の持ちに左右します。(以外にされていないことが多いです。)

 

塗装工程は、ワイドシーラー、補修吹付け(スキン)、アクレスフィラー(微弾性フィラー)、アーバントーン中塗り、アーバントーン上塗りです。

 

 

 

外壁面Uカット

誘発目地Uカット

誘発目地シーリング充填

外塀は、水分の通りをよくし、膨れ防止の為にスキン吹付け

外塀塗装は、瓦が載っていて、連続塗膜で塞ぐと膨れの可能性もありますので、吹付けスキンを選択しました。

 

塗装は、様々な条件のもとに材料を選ばないと、後々に様々な現象が起ってしまします。価格が高いだけでは、駄目なんです。適材適所がもっとも肝心です。

 

施工前、施工後

施工前

施工後

この度は、N様誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

また、長女様の二人目のお孫様の誕生誠におめでとうございます。

 

また、医院の方にも伺いますのその節はよろしくお願いします。