外壁塗装工事はだまされやすい?

最近よく訪問するお客様の声

最近よく、お客様が本当に「外壁塗装は騙されそう」すごい疑いの目を感じることがあります。

 

確かに業界自体にそうゆうところがあったり、例えば、本当に3回塗るの?材料は薄くしないの?正直、判断は難しいですよね。高い金額がかかる工事なんで、業者選び方はすごい難しいなあ〜と私がお客様の立場なら思います。

 

ここは一つ業者選びのポイントを私がわかる範囲でお教えします。

 

 

外壁塗装業者の選び方

外壁塗装の工事を依頼るす先のメリット、デメリットをお教えします。

 

1、建てた業者…工務店さん、ビルダーさん(建て売り)、ハウスメーカーさんなど

 

2、地元の工務店さんなど

 

3、リフォーム屋さん

 

4、塗装訪問業者さん

 

5、塗装店…営業主体、施工主体

 

おおきく、5つ程に分けられると思います。

 

1、建てた業者さんにお願いする方が多いと思います。

 

メリット…建てた業者さんなので、どこになにがあるか、わかってますし、一番信頼できます

     総合リフォームにも対応できる。つぶれて会社がない場合がある。

 

デメリット…金額面で中間マージン発生する。塗装専門店ではないので、知識不足

 

2、地元の工務店さんこれも多いと思います。

 

メリット…地元の工務店さんもご用聞きの面もありますので、依頼しやすい、また、総合リフォームにも     対応できる

 

デメリット…これも同じで、金額面で中間マージン発生する。塗装専門店ではないので、知識不足

 

3、リフォーム屋さん

 

メリット…10年前ぐらい前から増えていて、営業マンがついており、話やすく、依頼しやすい。

     また、総合リフォームもできる。

 

デメリット…金額面で中間マージンが発生する。建築に関わる知識が営業マンにない為に、見た目だけキ      レイしようとする。

 

4、塗装訪問業者さん

  

メリット…営業マンが親しみやすく、大幅な値下げ交渉があり。すごくお得に感じる

 

デメリット…これも同じで金額面で中間マージンが発生する。建築に関わる知識が営業マンにない為に見      た目だけキレイしようとする。

 

5、塗装店

 

その1営業主体

 

メリット…営業マンが親しみやすく、ホームページつくりがよっかたり、スタッフブログなどで、安心感     がある。

 

デメリット…営業利益を多くとり、施工費が下がる傾向にやはり営業マン営業マンであり、仕事をとるこ      と集中して、実際ところは、塗装店なのに知識不足

 

その2施工主体

 

メリット…価格と施工のバランスがよい。適正価格仕事にこだわり持って方が多いので、仕事内容は知識     もあり良い

 

デメリット…どうしても、仕事優先になり、営業が下手

 

私なりにまとめてみました。外壁塗装の依頼先の種類です。

 

金額面、施工内容、安心感、様々な要因で、外壁塗装業者を選ぶと思いますが、最後に一点だけ、インターネットの偏った知識や、例えば、3社相見積りで、2社が同じことをゆっていて、1社が違うことゆっていたら、多数決で、2社の方の意見を参考にする方が多いと思いますが、中には、その1社が一番的確なことをゆっていることもありますので、ご注意ください。

 

これを読んで頂いた後、外壁塗装が成功することを祈っております。

 

塗装家 金丸