大阪初!西日本初!ダイフレックスのセラコートアクア

ダイフレックスの方から、約2年ほど前から、伺っていた。透湿性抜群の塗料。セラコートアクア

昨年の11月に、パンフレットが完成し、この3月に施工させていただいた。大阪府八尾市のO様邸。

 

大和ハウスさんの建物で、軽量鉄骨で、パネル間のシーリングの動きがある為に一般の塗料の塗膜割れが

 

起きる可能性がありましたが、セラコートアクアが発売されたので、その不安はなくなりました。

 

その特徴は弾性塗料でありながら、他に類をみない透湿性があり、耐候性も一般のシリコン塗料をしのぎ

 

ます。窯業サイディング、パワーボード、ありとあらゆる建築の素材に扱える今の時点で、追従性、耐候性

 

を兼ね備え最強のシリコン塗料です。

 

水性2液なので、取り扱いは難がありますが、本物の塗装店なら、間違いなく使いこなせるはずです。

 

個人的に水性2液は大好きです。塗料はやはり2液性の方が性能が上だと自負しています。

 

違う塗料メーカーさんだと新商品に手はださないんですが、ダイフレックスのH様は、私の親父の代の

 

付き合いで、旧恒和化学の時代からお世話になっており、大阪の塗料メーカーさん、大阪や堺の役所の

 

にも知らない方がいないすごい方です。今は東京の本社に行かれてますが、塗料の情報いつも教えてくだ

 

さいます。こちらからも、現場の施工性、相性など情報を常に報告しています。

 

また、メーカーさんはやはり現場のことは、わかりにくいので、月に何度か、H様からの相談を電話がか

 

かってきます。本当にすごい、いい関係をもてているなと思います。

 

実は、こうゆうメーカーさんとの関係がたくさんあり、様々のメーカーさんと日々、塗料について、現場

 

ついて、お互いに相談しあっております。非常にありがたいです。

 

 

次は透湿性抜群の微弾性フィラーがでる予定なので、非常に楽しみです。