DIYの塗装について…

DIYとは英語でDo it Yourself。自身でやる。の落とし穴…

最近のお問い合わせの中で、自分でこの壁を塗ろうと思ったんですが…か、この家具を塗ろうと思ってんですが…途中で投げ出してしまい、お問い合わせくださるお施主様がありました。

 

実際にDIYは流行っていますし、今ネットでは、簡単に貼れるクロスや塗装セット、ホームセンターにいけばほぼ材料はそろいますので、入り口は簡単ですが、やってみると、なかなかうまくできなかったり、やる時間がなくなったりします。

 

しっかりと計画をたててやるとも重要ですが、ホームセンターは結構好きで(たまに面白い道具がある)時間があれば、行くことがあります。その中で、塗料を選んでいるお客様とホームセンターの店員の会話きいて、塗装のプロとして、見過ごせない会話を聞くと、おもわずアドバイスしてしまいます

 

ホームセンターの店員さんも塗装のプロではないので、どこに何が適しているかまでわかりません。

私が出てくるのを待っていらして、コーヒーをいただいたこともあります。

 

内装で手の届く範囲や小さな小屋などはいいですが、脚立やはしごと使っての作業は危険で、恥ずかしながら、私自身以前に6尺の脚立から、落ちて、肋骨を4本折って、2週間入院したことがあります。

 

高所作業は慣れていても、思わぬ危険が潜んでおります。安全教育をいつも受けており、またその指導をしている私も怪我し、改めて、作業の危険を認識しました。

 

ですので、脚立やはしごを伴う高所作業は信頼のおける施工業者さんにお願いようにされた方がよいかとおもいます。

 

怪我をされては元も子もありませんから