和歌山県和歌山市 k様邸 ダイヤカレイド ハイドロテクト

k様は、新築後約3年で外壁に藻がはえてしまって、築7年と早めの外壁塗装になりました。


始めは、もう少したってからの方がいいんではと、こちらこら申しでたのですが、かれこれ4年我慢して、今にいたりますので、早くしたいとゆうこともあり、現場調査、お見積りさせていただき、私ども金丸塗装にご依頼いだきました。


使用塗料は、

   外壁

      ハイドロテクトHG…TOTOの光触媒の塗料で、汚れをつきにくくする塗料です。

      ダイヤカレイド…ダイフレックスの多彩色の最新版です。

      (ちなみにこの材料は、色目だとか、カタログだとか、メーカーと色々と開発の時に一緒に       作り上げさせていただいた塗料です。ダイフレックスのH様ありがとうございます。)

   屋根

      シルバーの色目の関係から

      ハイポンダブルガードシルバー色


ご覧とおり、屋根の棟板金からの雨だれで、藻がはえてしまってます。


何をするにもこの雨だれの原因を解決してから、外壁塗装になります。

よくみていただくと、棟板金が外壁につながっていて、雨水が外壁につたっていってしまってます。


これを雨水をつたわらないように、棟板金の改修工事もさせていただきました。


水切り板金になるように。

少し大きめに棟板金を水切りになるように改修しました。これで、大きな原因である雨だれによる藻のつきかた改善されるはずです。

外壁塗装にうつります。

高圧洗浄も、もちろんですが、今回は藻をすこしでもはえさせたくないので、外壁クリーナーと、藻の除菌もさせていただきました。

ついでに、この外壁クリーナーは濃度の加減で、太陽光パネルの洗浄にも扱えますので、一緒に洗います。

外壁…木造(木軸工法)通気軽量モルタル、

   弾性リシン

はまずはサッシ廻りのシーリング。

乾燥後、シーラー(密着性、吸込みむら防止)

    微弾性フィラー(弾性リシンの膨れ防止の緩衝剤、クラック防止)

    ハイドロテクトHG 中塗り

    ハイドロテクトHG 上塗り

                  と

    シーラー(密着性、吸込みむら防止)

    微弾性フィラー(弾性リシンの膨れ防止の緩衝剤、クラック防止)    

    ダイヤカレイド中塗り

    ダイヤカレイド上吹き


アレスムシヨケクリーン塗ってます。↓

完成です。おみやげに桃もいただきました。K様この度はありがとうございました。