某ホテルの木製階段のテスト施工

先日、某ホテルの木製の階段の塗替えのテスト施工を行ってきました。


木製階段をキレイされたいとのことで、一度、塗膜剥離と、テスト施工を行ってから、

見積りしますと行ってきました。


なぜ、テスト施工をしないといけないのか、木は生きています。その表情も様々です。


活かすも殺すも私達次第、せっかく見積もりのご依頼をいただいたので、できるだけ、

キレイ、長くもって、メンテナンスもしやすいようにと、

まずは、色々試しましたが、やはりネオリバー100にて塗膜剥離、

2回、3回やって行くうちに塗膜が除去できてきました。


次は、あく抜き、内部といえど、キレイにしたい一心で、あく抜き。


そして、シミ抜き部分あるシミをぬいていきます。


そのあとは、乾燥をまって、サンディング後オスモのフロアクリアラピッドに2回塗装、

テスト施工でも手は抜きません。


こうやってすることによって、担当者の方も仕上がり具合や、施工ながれも把握していただき、

私たちも見積りにいらない予算を省き必要な予算にて見積りができます。


いわいる適正価格ですね。


特に塗膜剥離作業は私たち施工側も見積りしにくい項目です。


木製の玄関ドアなんかは何回も何回も剥離作業にしていきますので、5回6回なんてはざらです。


肝心なのはメンテナンスのしやすさ、オスモのクリアラピッドは自然塗料でありながら、

UC塗り適合です。耐摩耗性も抜群です。


そして、オスモウォッシュアンドケアを日頃のメンテナンスに、

オスモワックスアンドクリーナーを定期的なメンテナンスに使用することで、

長期的にキレイなまま過ごすことができます。


そして、きれいなまま、経年後、再塗装すること、剥離作業をせずに継続的に

メンテナンスコストを抑えながら、キレイがずっと続ずくのです。


オスモカラー友の会 金丸塗装