新着塗料

ダイヤメンテプライマーTN

無機系・光触媒・フッソ樹脂コーティングに

抜群の付着力を発揮する含浸密着型プライマーです。

 

■特長

 

 難接着型サイディングボード適性 

 

それぞれに付着力の高い無機成分・有機成分を採用することにより

従来のシーラーでは対応できなかった難接着型の窯業系サイディング

 

ボードへの適用を実現しました。

 

 含浸固着・高密着 

 

分子量の異なる成分をバランス良く配合することで、優れた含浸力

 

および密着力を発揮します。

 

 下地適性・作業性 

 

1液弱溶剤タイプであるため、取り扱いが容易で下地を侵しにくく、

 

幅広い下地に適応可能です。

■ケミカルアンカー効果

 

①大小の分子量を持つメンテプライマー成分をバランス良く配合しています。

 

②分子量が小さい成分が下地に深く含浸し分子量が大きい成分が表層で強固に成膜します。

 

③表層と浸透層での硬化反応が促進され浸透層をアンカーとした成膜が完成します。

 

④下地への含浸固着性と強靭な成膜により難接着下地に対し強力な付着効果を発揮します。

 メンテプライマーTNの接着メカニズム 

【塗布時】

分子量大・小のメンテプライマー成分が混在

 

 

【塗布後】

分子量大・小のメンテプライマー成分が

表層に残り、分子量小のものが深く浸透する。

その後、表層膜と浸透層でのメンテプライマー

成分の効果反応が進む。

 

 

【反応後】

表層に成膜したメンテプライマーと

深く浸透した層が一体化し、下地にアンカー効果

を持つメンテプライマー層が完成。


ダイヤ改装用プライマーエポ

改装用に適した2液の白色タイプのプライマーです

 特 長 

 

●耐溶剤性に優れ、リフティングを防止します。

 

●トップコートの隠ぺい性を向上します。

 

●トップの艶ムラ、色ムラ、パターンムラを防止します。

 

●仕上材の付着性を向上します。

 

●可塑剤の移行を防止します。

アレスダイナミックTOP

外壁を長期に保護するために

風雨や熱や太陽光線など、地上では常に厳しい環境にさらされています。

紫外線は人の肌と同じく、建物の仕上材を攻撃し劣化を促進させ、

晴天の日だけでなく、曇りや雨の日でも降り注ぎます。

さらに、オゾン層破壊の影響で紫外線量は年々増え続けていることから、

人も建物も、健康を維持するには紫外線から護ることが最も重要です。

劣化の原因物質「ラジカル」に着目

「ラジカル」とは、塗料の主成分のひとつ「酸化チタン」に紫外線が

当ることにより発生する物質で、塗膜を破壊し劣化を促進させます。

関西ペイントテクノロジーを駆使し、塗膜劣化の原因物質である

「ラジカル」の発生を抑える技術を開発しました。

4つの技術で紫外線から外壁を護る

「ラジカル」の発生と活動を抑えることで、塗料の耐久性を飛躍的に向上させます。

「ダイナミック強化剤」を組み合わせ湿潤面や高湿度で塗装可能

独自の緻密・強靭塗膜形成技術により高い付着力を発揮します。

下・中塗材「アレスダイナミックフィラー」さらに「ダイナミック強化剤」と

組み合わせることで、従来は塗装できなかった湿潤面への塗装も可能になります。